下方出ようが出まいが

今月は苦しい一ヶ月でした。結果的に評価額は前月末比で584万円プラスでしたが、しかしあまりにも下げが続きました。それというのもそーせいさんの下方修正懸念がつきまとっていたからです。

ですが、レセプトス社の買収額を考えれば、現在のそーせいの時価総額はあまりにも安いとぼくは思っています。田村社長の株主に対しての態度には、ちょっと賛同できないところはありますが、それでも余りあるほどの利益をそーせいにもたらしたと思っています。ヘプタレスは本当にすごい会社ですから。

てなわけで、あと10分ほどで15:30ですが、下方修正が出るのかどうかは分かりませんが、まあのんびりと見ていこうと思います。あとちょっとでピーター社長になるしね。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ユニバーサルエンターテインメント(含み損)
広告

脳内物質について

あー、またスイングで損切り。なんだかスイング絶不調で裁量は好調という流れ。あまり望んだものではないのですが、両方絶不調よりはマシなんでしょうがない。

*  *  *

ぼくの人生哲学というか今まで生きてきて学んだことは「人は脳内物質で行動している」というものです。タバコや酒、覚せい剤、ヘロインなどはまさに脳内に快楽物質を放出するものです。これらの摂取回数を重ねるうちに脳は依存状態となり、やめられなくなります。

でも、依存するのは何もこんな化学物質や麻薬だけでなく、人間のあらゆる活動でも起こります。たとえばジョギング。ある一定の時間ジョギングすることで脳内に麻薬物質が発生します。これをランニングハイといいます。同様に他のスポーツやゲーム、ギャンブルもそうですし、チョコレートやラーメンでも依存症になりますし、絵を書くことやパズルを解く、何かをコレクションする、テレビ、映画を見る、魚の世話、セックス、瞑想、読書、なんでもありです。仕事に依存するワーカーホリックなんていうのも昔からありますね。

つまり、どんなものにでも依存することは可能である、ということです。ドーパミン、エンドルフィンなどの脳内物質さえ出すことができれば。

依存症になると、他のどんなことよりもやりたくて仕方がない状態になります。その対象が仕事だったら、他人よりも働けるのでお金も稼げます。酒びたりになるよりもずっと健全に見えますが、構造は同じなのです。

つまり何が言いたいかというと、自分が何に依存するかを自分で選ぶのが、人生で失敗しないコツなのではないか、ということです。意図的に自分がハマるものを作り出せば、酒や麻薬などの有害なものにとらわれずに済むのです。もちろんどんなものが向いているかは、人それぞれなので、自分で見つけないといけません。

そのためには自分のやりたいことをしたときに、ちゃんとドーパミンやエンドルフィンが出るようにコントロールすれば良いのです。脳内物質が出るのはリラックスしながら集中しているときです。どうすれば自分がリラックスしながら集中できるか、あるいは何をしているときに集中しやすいか、を見極めることが第一歩だと思います。

ただし、株式投資に関しては依存の仕方に注意が必要です。株投資は通常の人間の本能に逆らわないと勝てないので、ギャンブルのような脳内物質の出方だとおそらく大負けすると思います。どうやったら勝てるか、ということを研究することに脳内物資が出せたら、勝てるようになるような気がします。株価の動きではなく、戦略を考えることに集中することです。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ユニバーサルエンターテインメント(含み損)

だまし上げ?

いやはや、今日はびっくりしました。何にってそーせいの上げにです。

日経新聞でそーせいが東証一部鞍替えという記事が出たのですが、これが材料視されたのでしょうか? ホルダーにとってはこんなのずっと前から分かっていたことなのに? ということは今日の上げはダマシ上げ? こんな疑念がつきまとっている今日このごろです。

しかも記事中では今期予想が達成されるみたいな書き方ですが、これって単にそーせいの今期予想を元に記者が書いてるだけで、社長の言葉を元にしたものじゃないようなんですよ、どうも。つまりこのまま行けば下方修正が出る可能性が高い。ま、そうなると来期の上方修正も同時に出る可能性も高いので、トントンですけど。

でも社長がコンサバと言った予想だけに、それが達成できないということは、またまた社長さんの言葉に信ぴょう性がなくなってしまう。それもこれもM1を可能なかぎり高く売りたいということなんでしょうけれども。んー。まー、いいんですけど。いいんですけど、言ったことはやれよ、と言いたくなってしまいますよね。

だって、今後も続々とパイプラインが続いているんだから、M1で大型導出をさっさとやれば、もうそれだけでさらにパイプラインの価値が高まるじゃないですか。なんでトップバッターを出し惜しみするかなー、と。まあ天才の方々が揃っているので、狙いはぼくなんかの考えでは及ばないところにあるのでしょうけれども。

といいながら、実は先週末にそーせいを信用で買い増ししてたりして、今日の不可解な上げはラッキーだったのでした。でも、これがダマシ上げなら、全戻しの行って来いもあり得る、と思ってますよ。ぼくは。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ユニバーサルエンターテインメント(含み損)

「今」にフォーカス

さて、今日も下げているそーせいさんですが、それでもまだ15000円をキープしてるんですよね。とはいえ、上から見れば3000円も落ちてるので、評価額的にはかなり痛く見えるんですけど。週末ということもあって、最高の気分というわけにはいきませんが、それでも落ち込むこともなく、なんというか平気な気持ちです。

最近新しい自転車を買いまして、昨日、夜中にポダリングしてみたらこれがスイスイと気持よく、深夜のファミレスによってコーヒーなんぞを飲みつつ、ちょっとした読み物をしました。インドの精神世界系の読み物なんですが、これがかなり良くて、心持ちの指針となるようなことが書かれていました。

ぼくは特定の宗教なんかには参加していないのですが、原始仏教、初期仏教に興味があります。これはゴータマ・ブッダが生きていた頃の教えですが、今の日本にある仏教のような複雑な構造やファンタジックな世界観などはなく(まあヒンズー教の名残はありますが)、かなり実利的かつ実践的なもので、むしろ神の概念もほとんどなく、宗教というよりも生活、人生の知恵のような感じなのです。そんな宗教色の無いところが大好きなのです。

まああまり詳しく言うほど偉くもないので、あれですが、まあ要は「今」にフォーカスして生きれば、心を静かに保つことができると、そんな感じです。これはスポーツやトレードなどでも言われる、ゾーンとかフローとかいう精神状態にも似たような教えだと思います。

まあ、何が言いたいかというと、来週か来月からまたそーせい上がってくれたらいいな、ということなんです。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ???(含み損)

ジッと待つ

いやー、昨日はブログかけなかったんですけど、昨日今日とそーせいの株価が激しいですねー。終値だけ見たら大して動いてないんですけど、日中足が極悪な値幅で、デイの人たちは喜んでるのかパニクってるのか(笑)。

まあ今は日柄調整中ということで25日線に沿ってるようですが、どこかで売り機関が仕掛けてこないとも限りませんから。あまりハラハラさせないで欲しいですが、見守ることしかぼくにはできないのでジッとしてます。???は1銘柄になりました。

最近不調のルール2のロットを少なくしようと思います。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ???(含み益)

そーせいの新CEOにピーター・ベインズ氏

いやはやビックリしました。そーせいの田村社長が会長に、新たに社外取締役のピーター・ベインズがCEOに就任する見通しとなりました。

ぼくはヘプタレス買収前のそーせいの最大の懸念事項を田村社長の健康問題だと思っていました。COPD薬によって潤沢な資金を得られる段階に来て、さて次の一手をどうするか、というときに田村社長がもし倒れたら……。そうなるといままで田村社長の目利きに頼ってきた企業の戦略にたちまち暗雲が立ち込めるからです。

ですが、ヘプタレスを買収してからは、世界的トップクラスの経営者・研究者であるマルコム・ウィアーとフィオナ・マーシャルが取締役に就任したことで、リスクは大幅に減ったと感じていました。なので次の社長はマルコムがなるものだとてっきり思っていたんです。

で、今回の発表。灯台下暗しといいますか。ずっと前からそーせいには優秀な経営者が控えていたんですよね。言われてみれば。でも社外取締役っていう役職は、戦略などへのアドバイスはするが、他にもいろいろ仕事を抱えている人がなるという印象だったので、ノーマークでした。まさかピーターがそーせいのCEOになるとは。この人グラクソとかファイザーの副社長も務めた人なんですよ? それが東証マザーズのバイオベンチャーの社長になるってんですから。

いやー、しかしこれはそーせいにとってかなり良い決断だったと思っています。田村社長は代表兼を得たまま会長として背後に回り、ビッグファーマとの交渉に長けたピーターが経営のなたを振るうという体制は、かなり安定的な成長に向けた形といえます。ま、ピーターさんも60前と高齢なので、そのうちマルコムに後を継がせるのだと思いますが。

最近、壱番屋の創業者が52歳で後継を譲ったという話を読んで、感銘を受けたのですが、やはり田村社長も潔いですね。ほんとかっこいいです。

かなり企業としての安定度がましたのですが、それに見合ってか株価の方もかなり値嵩になってしまっていて、これから買い増しするのもちょっと憚られますが、もしかしたらあと数枚は買い増しするかもしれません。

スイングトレードがいまいちな現状で、結局はそーせい頼みになってしまうのはよろしくないですけど、それでもこんなに魅力的な企業って他に見当たらないのです。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 ▲250000円

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ???(含み益)
  • ???(含み損)
  • ???(含み益)

トーシロ

いやー、今日はほんとビックリしました。今日も日経も下げてるのでそーせいは大幅下落を覚悟していたのですが。

やはり25日線にタッチしたところで反転。引け間際には急上昇でプラス引けしました! やったー。うれしー。

金曜日の引け味って、週末の気分に大きく影響するのでほんと良かったです。特にこの週末はちょっとイベントが入っているので、どんよりと過ごしたくはなかった。ま、株価で気分が左右されてるうちは、まだまだトーシロなんでしょうけど。

そしてやっと今日日経売りを手仕舞いできました。マイナスですが、建てた当初の買いの利益と合わせるとプラスとなります。ん? なんか意味不明でしょうか。ぼくがわかればいいんです。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 ▲138000円

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
  • ???(含み益)
  • ???(含み損)
  • ???(含み益)