あっさり

今日はちょっと寝不足気味で、夜も予定があるので落ち着きません。

相場はまあなんとなくなんでもない日でした。そーせいは朝は大ボウボウしましたが、結局上でも下でもない微下げで終了。ふるい落としの日柄調整という感じでしょうか。

なので今日はあっさり終わります。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)
広告

身の振り方

今日は朝起きれず、昼前に起き出して見たらそーせいがバク上げ中で、後場はさらにグングンと上がっていって、とんでもないところまで行っちゃいました。あ、地味にGTSが含み益に転じました。これも地味にうれしい。

で、いっぱい寝たのにもうヘトヘトになっちゃいました。ただボケーッと板を見てるだけなのに、大暴騰を見てるとなんでこんなに疲れるのか。

いやはやそーせいはすごいですね。9年の付き合いなので、驚きはしませんけども。ただ、短期的には過熱感はありそうですけど、長期的、時価総額的に見れば、まだまだ水準訂正の途中段階だと思っています。

なんとなくの目標はあるんですけど、ここまでボラリティが高くなると、値動きのシミュレーションを中長期的にして、今後の身の振り方を決めておかないとなー、と思います。

資産的には、かなり上のほうに来ましたが、それでもこれからずっと安泰なものではない。一般的なサラリーマンの生涯年収を考えて、いろいろ練っています。まだまだ道のりは遠いですが、気を引き締めてがんばっていこうと思います。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み益)

投資は自転車

今日は日経が大幅アップ。ジーンテクノも上がって、もう少しで含み益が出るところまで戻しました。何か材料でも出てくれれば一気にいきそうなんですけどねー。

スイングは17万ほど利確できました。でも売りで含み損が出てるので、ある程度は相殺されそうです。できれば明日でも落ちてくれていいんですけどね。まあ、両建てで手仕舞いの時期をずらすという戦法が図らずも成功しているようです。

*  *  *

今後は具体的な取引ばかりでなく、トレードについてや、その他いろいろについて、ちょっと思ったことなんかを書いていけたらいいなと思っています。

で、今日は投資はアタマだけでやるものじゃない、ということについて。

多くの日本人と同じように、ぼくは英語を勉強しようしようと思いつつ、怠けているのですが、英語の勉強法についていろいろ調べたことがありまして。そこで印象に残ったのは、英語は体で覚えるものだ、ということです。つまりアタマだけでは身につかないということ。この身につくという表現がまさに体を表しています。

まあ、こんなことはどんなことにも言えることですが、本当に身につけるのは自転車の練習のようなもので、どんなにちゃんと走るための理論を勉強しても自転車に乗るためには実際に乗ってコケて乗ってコケてを繰り返すしかない、ということです。

トレードも同じように、アタマでいろいろな理論なり方法論を勉強したところで、実際に身銭を賭けて、値動きの波に揉まれなければ、いつまでたってもトレードのやり方は身につかないのだということです。

ジョージ・ソロスが言ってた言葉だと思いますが「まず生き残れ、儲けるのはそれからだ」という言葉。これがすべてを言い表しているのかもしれません。

まず、身銭で損を出しながらも、数年生き残ること。この数年の経験をもって投資のやり方を学んでいくのです。学び方はひとつひとつのトレードを記録して、反省点を書き出していくこと。これは多くの成功した投資家が言ってることです。

恥ずかしながら、ぼくがこれに気づいたのは昨年の9月でした。それまで自分のトレードを記録もしてこなかったし、上がった下がったで一喜一憂してきただけでした。たまたま運良く値上がりしたそーせいを低いところで持てたおかげで10年間生き残れたのですが、ほんとにこれは運が9割だったと思います。

でも、記録もなにもしてこなくても、この10年間、ピコピコ動く板情報をずっと眺めて暮らしてきたことが糧になっているのだと思います。

 

ぼくは追証を払ったことも1度2度ではありません。働きながら入金投資法で1000万円以上つぎ込んできました。一度は種銭が1/10以下になったこともあります。

そんななかでも、どんなに負けていても、ぼくはずっと板を眺めてきたのです。これは多分、ちょっと人とは違っていたのではないかと思います。普通なら、負けが込むと証券口座のサイトを開くのも億劫になってしまい、諦めて退場してしまうからです。

最初からトレードを記録していたら、こんなに遠回りすることもなかったかもしれませんが、でも10年間生き残ったのは事実です。自転車に乗る練習を10年続けてきたような要領の悪さですが、まあやっとヨチヨチながら乗れるようになってきたような手応えがあります。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 +170000

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み損)

器と資産

えー、そーせい、ジーンともに今日も堅調でした。

スイングトレードでは個別銘柄で40万円ほどの利確。なんだかこの頃はいろいろ上手くいってて、心が落ち着きませんね。

最近思うのは資産を作るためには、それ相応の器が必要なのではないか、ということです。理論建てては説明できないんですけど、人には器があって、それに見合った分の資産しか作れないようになっているのではないか、ということです。

それは別に良い人とか悪い人とか関係なくて、なんというか、これぐらいの資産を持ってて当然の心、とでもいったようなことです。で、器は別に初めから決められているものじゃなくて、いろいろ経験を積むうちに器が広がったり、または失敗して小さくなったり、と変動するもののような気もします。なので、投資の世界では長く経験を積むほど器は大きくなることが多い。

ま、何が言いたいかというと、そーせいの保有株数を去年がくんと減らしてしまったのもぼくの器だし、残りを持っていられたのもぼくの器、ということです。

ここからどれだけ自分の器(資産)を大きくできるか、自分の心と一緒に鍛えていきたいと思います。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 +400000円

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み損)

大台

今日のそーせいは+960円、6.52%アップ。いやー強い。でも時価総額的に見れば、まだ安いというのが、そーせいフリークであるぼくの見解です。ただし、株価は乱高下して振り落としてくるので直近から入るのはやっぱり怖い。そんなときほどよく上がるものです。ぼくはただ見てるだけなので気分的にはラクですね。はるか昔に買った単価なので。

で、今月もあっという間に過ぎ去り、月末の決算です。注目のスイングトレードの結果は、▲84882円。あちゃーマイナスでした。でも、いまルール1で含み益が50万円以上ありまして、明日以降に利確予定なので、実質的には負けた気がしていません。しかも本命のルール2では386,530円ほどの利益が出ているんです。これは市況についていくもので、こんなに乱高下した市況にもかかわらず利益が出せたというのが大きな収穫です。

というわけで月末資産をアップデートしました。なんと評価額が一月で2900万円アップの大台超え! でも実は含み益がわんさかあるので利確すると税金分でまだ大台には到達していません。次の目標は税引き後の大台超えです。実は去年の最高値では二ヶ月ほど税引き後換算で1億を超えたことあるんです。あのままそーせい全力だったら……いや、タラレバはやめましょう。このままいい感じで行きたいです。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み損)

できれば

今日のそーせいは寄り天からの昼休みシティレーティング19000円からのプラ転からの押さえ込みマイ転、で終了。まあ、上にも下にも抑えられてる感じですが、どこかのきっかけで動き出すでしょう。できれば上に動いてほしいですけど。

スイングは個別銘柄の空売りがなかなかいい感じに含み益。インデックス売りは含み損を抱えてますけど。

まだ風邪が残っていますが、体をまったく動かしてないので、ちょっと週末はウォーキングでもするかな。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み損)

のんびり

今日は3回目のロジコムのストップ高、と言いたいところですが、寄りで成行入れていたら前日終値付近で刈られていました。50万円ほど損した気分ですが、まあ仕方ないです。仕手っぽい動きになってますから君子危うきに近寄らず。

これで中長期の保有はそーせいとGTSの2銘柄のみ。シンプルすぎるでしょうか。

スイングはいろいろ触ってます。個別銘柄の売りもやってますし、インデックスも買ってます。もっとストラテジーを増やしたいですけど、まあ、あんまり焦ってもしょうがないので、今のところはのんびりまったり行きましょう。

◎今日のスイングトレード手仕舞い分 なし

◎中長期トレードの保有株

  • そーせい(含み益)
  • GTS(含み損)